2016年9月29日木曜日

【感想】聲の形

原作が好きだったので観て来ました。


この映画はななななんと!

原作者の大今良時先生の書き下ろし漫画が付いてきます。

ショートストーリーながら良いお話で

私が疑問に思ってた事が一つ解明されるお話でもありました。

私の時はもれなく貰えてましたが、

もしかしたら数に限りがあるかもしれないので

欲しい方はお早めに映画館へ!



そして制作が京都アニメーションさんだったので

映像は文句なしに美しかったです。

水が特にきれいでした。

加えて京アニさんの特徴でもあるように私は思うのですが、

服や髪の揺れになんとも言えない気持ち良さを

この映画でも存分に感じました。



あと声優さん達の演技がとても上手かったです。

演技力に圧倒される箇所がたくさんありました。



お話に関しては、

いじめや障害と言う重いテーマが主軸にあるので

どう感じ受け取ったらいいんだろう…と言う

迷いみたいな気持ちが常に付随してて

言葉選びが慎重になってしまうんですが、

でも原作同様、映画版の終わり方も私は好きでした。



…って好きって言葉の選びも正しいか分りませんが、

アリだと思いました。



個人的には今大ヒットしている「君の名は。」と同じで

10代の時に観たかったです。




では感想語りでした(^ワ^)